引越し料金を安くしたいなら閑散日を狙おう

MENU

希望日は閑散日ほど安い引越し

引っ越しをとにかく安くしたい人に、とても効果的な方法が予定日を変更することです。この業界は忙しい日と暇な日のトラックの配車状況がびっくりするほど違う業界です。

 

皆が引っ越しするのは3月4月の繁忙期でしょう。このときだけはそれ以外の2倍以上の見積もり額を提示されることも珍しくありません。

 

ただし、三十日以上も引越し日を変えるのは無理な話でしょう。現実的なのは1月の中でも暇な日を選んでいくやり方です。まずは忙しい日はいつなのか。

 

土日祝日、賃貸物件の関係上月末も忙しくなる可能性が高くなります。それ以外にも引越しで日柄が良いとされている友引や大安も引越しが集中する可能性が高まります。

 

これ以外の日を選べば通常よりは格安料金を受けれるでしょう。しかし、小さな引越し会社の場合は、荷物が多い引越し数件だけでとたんに忙しくなってしまうことがあります。

 

それならどうすればよいかというと見積もりの時に「暇な日で値引きしてほしい」と値引きをお願いするのが、最も賢い方法です。

 

また引っ越し業者によってはウエブサイトで閑散日を掲載しているところもあります。

 

この情報を参考にしてみるのも理想的なやり方です。